青汁の人気の飲み方(牛乳や豆乳に混ぜてみる)

青汁の人気の飲み方(牛乳や豆乳に混ぜてみる)

ここ数年、青汁は再び注目されるようになり、それに伴って青汁人口も増加しています。その中で、青汁をどうやっておいしく飲めるのか?ということに注目する人も増えて来ました。
青汁にさらなる工夫をしようとする人々です。中には、子供さんに青汁をどうにかして摂取させようと、お菓子作りのレシピを考案している人もいます。
このような人々が増えて行くことと、ネット社会で情報を共有できるということが相まって、青汁のレシピも年々増えています。

 

そんな中、料理に使うというのはちょっとする余裕もないんだけど、飲みやすくする方法はないものか・・・?と頭を悩ませている人がいるのも事実です。
一般的な粉末タイプの青汁というのは、水に溶かして飲むのがごく普通の飲み方。
しかし、どうもその飲み方は毎日やってると飽きるなとか、辛いなと思う人が多いのも事実。

 

一番簡単でおいしく飲めるのは、牛乳や豆乳に混ぜるというもの。
これは、青汁の栄養素で不足気味のカルシウムやたんぱく質を摂取できるのですから、栄養学的に見ても効果的。
さらに、大麦若葉が主原料となっているタイプの場合は、抹茶に似ている味がすることもあり、抹茶ラテ風になることも。
もともと、お茶の味が付いているものだったら、まさに抹茶ラテになってしまうから驚きです。
女性の場合は、豆乳だとさらにメリットが多くお勧めです。